黒い雨

1999年8月に当時参加していたロックバンド Crescent 向けに書いた曲の一つです。

濁って暗く低く、うねるようなベースラインを持つロックバラードで、このバンドに書いた曲には暗い歌詞が多い中、特に絶望的な情景を歌っています。

検索用キーワード
悲愴 破滅してゆく世界 バラード 暗闇

Share
ジャンル
ロック
曲の長さ
5:02
BPM・テンポ
90
遅い
拍子
4/4, 5/4
調性・スケール
Fm, G♯m
作曲
草薙 考司
編曲
草薙 考司
制作年
1999年
リリース日
1999年12月17日
使用機材
YAMAHA MU90

ダウンロード

ファイルをダウンロードされた時点で、当サイトのご利用規約にご了承いただけたものといたします。

ダウンロード数: 42
MIDI
リリース時期の古いゲームシステムなどで、MIDI形式のBGMデータが必要な場合にご利用ください。
ZIP
全てのファイル形式をまとめてダウンロードしたい方向けの圧縮ファイルです。

その他

歌詞

黒い雨

重みを増す黒い夜の地の果てから 風が吹いて

あなたが空に掲げたその手を吹き飛ばしてくる

ひび割れたあの空の下 消えゆく宴
匂いも遺さないで

誰もいない夜の底を叩きつける雨は すぐに

あなたが土に刻んだ形骸(カタチ)を押し流してゆく

僕に降れ あの黒い雨
僕一人だけ世界に遺さないで

震える壊れた窓枠に引っかかっていた
誰かが微笑む古びた一枚の写真

永遠(トワ)のような長い夜が重いとばり開ける日には

あなたが一度失くした
息吹を取り戻すように

ひび割れたあの空の下 消えゆく宴
匂いも遺さないで

僕に降れ あの黒い雨
僕一人だけ世界に遺さないで