Fascism

ソロ弦楽四重奏+伴奏に別のストリングアンサンブルという変則的な編成を想定した曲です。2000年初頭に作曲し、2000年8〜9月にアレンジ・ファイル制作していたものを一般公開しました。

タイトルの通り、ムッソリーニと当時のイタリアでの圧政をイメージして作った曲ですが、あまりそれにこだわらずイメージを膨らませて聴いていただきたいと思います。緩急の対比が鋭い、比較的攻撃的な小品です。

検索用キーワード
戦争 軍隊 民衆の苦しみ 理不尽な規律 重い 弦楽器 バイオリン ビオラ チェロ コントラバス

Share
ジャンル
クラシカル
曲の長さ
3:02
BPM・テンポ
45 - 180
とても速い, とても遅い
拍子
3/4, 4/4, 6/8
調性・スケール
Em
作曲
草薙 考司
編曲
草薙 考司
制作年
2000年
リリース日
2001年2月12日
使用機材
YAMAHA MU90

オーディオファイル情報

LOOP
ループ非対応
統合ラウドネス
-12.3 LUFS
最大Short-termラウドネス
-7.7 LUFS
ラウドネスレンジ
12.9 LU

ダウンロード

ファイルをダウンロードされた時点で、当サイトのご利用規約にご了承いただけたものといたします。

ダウンロード数: 147
MIDI
リリース時期の古いゲームシステムなどで、MIDI形式のBGMデータが必要な場合にご利用ください。
MP3
最も一般的に利用されるファイル形式です。対応しているシステムや再生環境が多く、動画BGMにも適しています。
ZIP
全てのファイル形式をまとめてダウンロードしたい方向けの圧縮ファイルです。