Laughter

1998年7月作曲。 当時参加していたロックバンド Crescent 向けに書いた曲です。

自己否定と自分をあざ笑うことがテーマで、アップテンポながらあいまいな調性と奇妙な和音が特徴の、不安定な曲です。

検索用キーワード
自己嘲笑 無調性 オルガン 90年代J-POP 雑踏の中でふと立ち止まる自分

Share
ジャンル
ロック
曲の長さ
3:36
BPM・テンポ
196
とても速い
拍子
4/4
調性・スケール
Em, あいまい
作曲
草薙 考司
編曲
草薙 考司
制作年
1998年
リリース日
1998年8月12日
使用機材
YAMAHA MU90

ダウンロード

ファイルをダウンロードされた時点で、当サイトのご利用規約にご了承いただけたものといたします。

ダウンロード数: 29
MIDI
リリース時期の古いゲームシステムなどで、MIDI形式のBGMデータが必要な場合にご利用ください。
ZIP
全てのファイル形式をまとめてダウンロードしたい方向けの圧縮ファイルです。

その他

歌詞

Laughter

珊瑚の屍でできた島
踏みしめると崩れてゆく
空ろな土台の乾いた島
一秒ごとに沈んでゆく

脆弱な土台の上日々を造るカビ臭い現実が俺を染める

どうしようもなく込み上げてくる嘲い声に脳漿はかき乱される

Then I laugh at me
砕け散った皮膚の内側を破り
I laugh at me
息をしたまま死んでゆく俺を

平板に黄色い視界の底
立ち止まると壊れてゆく
身体が落ちた無限の底
跳び上がる度沈んでゆく

正当な理由も無く日々闘う欲深い存在が俺を変える

拠り所無い命を無駄に使う嘲い声に血液は流れを止める

Then I laugh at me
乾くにつれ瞳の輝きは薄れ
I laugh at me
瞬きもせず凍ってゆく俺を